ストレッチ整体

ストレッチ整体

ボディタッチによる癒し効果とツボの刺激やストレッチなどにより、心と身体ともにリラックスさせて、美と健康を増進させる手技療法です。

全身を流れる12経絡や、骨格、筋肉のゆがみをやさしく圧力を加えることによって、リラクゼーション効果を高め、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、こころとからだのコリをほぐします。

内臓の働きを良くしたり、病気予防や健康維持に効果を発揮します。

プライベート空間でゆったりと施術いただけます。

料金

30分 3000円
60分 5000円

生活習慣病から来る頭痛・肩こり・腰痛の症状

【頭痛】

頭痛が起こる要因として一般的によくみられる頭痛は、片頭痛と緊張性頭痛です。片頭痛は自律神経の変調が原因で起こるのに対し、緊張性頭痛は、ひどい肩こりなどが原因で起こることの多いのが特徴です。両者は対処の仕方も異なり、片頭痛が起こった場合には、とにかく横になって休むのが効果的なのですが、緊張性の頭痛の場合には、その痛みを緩和させるのに簡単な体操やストレッチが有効です。とくに頭部周辺の筋肉をほぐすと症状が緩和します。

【肩こり】

肩こりを起こす筋肉は、首の下から肩にかけての筋肉です。ここは、重い頭や上半身を支え、腕を吊りあげているため常にかなりの負担がかかっています。
さらにパソコンなどのデスクワークは、前かがみの姿勢でわきをしめて、指先を使っての作業が長時間にわたって続くので、肩甲骨付近の筋肉が緊張を強いられて肩こりが余計に起きやすくなります。また精神的ストレスも肩こりの原因になります。

【腰痛】

腰痛の多くは、椎間板をはじめとする背骨の一部が傷ついたり、ずれたり、背骨を支える筋肉とのバランスが崩れることで起こります。
しかし、その原因はほかにもたくさんあり、なかなか判別しづらいものです。たとえば、膵臓や胆のう、腎臓、膀胱、子宮、卵巣などの病気に伴って起こることもあります。さらにストレスによるものもあります。とにかく、日ごろから食生活に気を配り、丈夫な骨と柔軟性のある筋肉を作り、そして背筋や腹筋などを鍛えることで腰痛を予防する習慣をつけることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>