ゲルマニウム療法

ゲルマニウムとは?

化学的には、周期律表の32番目の元素で、金属と非金属の中間に位置する「半導体」元素。条件により電気を通す良導体になったり、電気を通さない絶縁体になったりする性質があります。
有機と無機の2種類があります。

「無機ゲルマニウム」は地球の地殻に広く分布しており、大変希少性の高いレアメタルと言われています。

「有機ゲルマニウム」は地殻に含まれる[無機ゲルマニウム]の成分を何年もかけて吸収する植物に含まれるもので、朝鮮人参,サルノコシカケなど漢方薬や民間薬として重宝されており、又、非常に水に溶けやすく、吸収されやすい有機化合物であり、体内の汚染物質や毒素を無毒化したり、排出する働きがあるといわれ、人間の生命力を高める力があると考えられています。
ゲルマニウムの特性

  1. 生体電流のバランスを整え、痛み、コリ、疲れをとる。
  2. 活性酸素の除去と、癌治療に有効なインターフェロンを増殖させる効果がある。
  3. 抗酸化機能、酸素供給能力を向上させる。

と言われています。

ゲルマニウム療法

ゲルマニウム

痛みを解消するために昔から東洋医学の薬草・鍼灸・指圧などの物理的療法や西洋医学の医薬による化学的療法などがありました。30数年前に登場した「ゲルマニウム療法」は痛みという神経の調節制御機能を正しく調整することにより、痛みをやわらげるすばらしい物理療法の一つです。

半導体物質であるゲルマニウム粒を経穴・リンパ反応点・筋肉の反射点に貼ることにより痛んだ筋肉の痛みが、貼った直後に緩和あるいは可動域が広がるなどその効果の高さと即効性に人々の注目が集まり、臨床においてもゲルマニウムを扱ってきた医療業界にも認識されつつあります。

この療法は、たいていの方が今まで経験されたことがないまったく新しい療法だと思います。イメージ的には針を使用しない鍼治療的なものと思われるとよいかもしれません。

※他店でお買い求めのゲルマニウムをお持ちの方も遠慮なくお持ちください。

料金

貼り付け指導料 3,000円

当店で施術する各種適応症

肩こり・偏頭痛・寝違い・鞭うち症・顎関節症・目の疲れ・メニエール・五十肩・ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・手のしびれ・生理痛・更年期障害・原因不明の痛み

上記症状のほか、筋肉骨格系疾患はもちろんのこと、自律神経系、婦人科系、呼吸器系等、あらゆる症状に対し適切、的確なケアーをします。
何でもご相談ください。

店長の体験談

私は学生時代から勉強の方はさておき、たいていのスポーツをこなすことができ、体力にも恵まれていました。サラリーマン時代はいたって健康で、お医者様にお世話になるような大病には全く無縁な毎日を送っておりました。

治療業界に身を投じて早10年以上経ちますが、年齢とともに体力も落ちてき、仕事で少々無理をしたこともあったりで、ここ5年で、首のヘルニア・ぎっくり腰・五十肩・ついこないだまで、肩を壊して痛みを押しながら仕事をしていました。

不安で、いろんなことが頭をよぎったりしたこともありました。ですが、すべてゲルマニウムのおかげで、店を休むこともなく、ピンチを脱することができたのです。

この業界に入って間もないころ、ゲルマニウム療法と出会い、その効果に驚き、皆様にご紹介したいという一念で勉強と臨床を重ね、今も技術の向上に努めています。

このゲルマニウムのもつ力がいかに素晴らしいか、自分自身の体験から、身体の不調で悩んでいらっしゃる大勢の方に、一つの選択肢としてお伝えできればと切に願っている次第です。

お客様の声

当院でゲルマニウム療法を受けたお客様の施術例です。
(注)効果、状況には個人差があり、紹介した同様の症状に対してすべて改善できる保証はありません。

Aさん 女性 35歳 倉敷市

ママさんバレーを31歳のころから始めてもう4年がたちました。
若いころは痛いところもなく怪我もほとんどしたことがなかったのですが、とうとう半年ほど前から肩の痛みが出てきました。
整骨院に何度か通ったのですが、痛みがなかなか取れず、バレーボールをしていても痛みが気になって力が入りませんでした。
以前からゲルマニウムの話は聞いていたので、バレーボールの練習の前に「ヤムヤ」さんへ行って検査をしてもらいゲルマニウムを貼っていただきました。
その後練習をしたのですが、これがビックリで今迄痛みが気になって力が入らなかったのが、ゲルマニウムを貼ってから痛みが消え力が入るようになりました。
大好きなバレーボールが続けられそうなのでとても感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

院長から一言

私も中・高等学校とバレーの経験があり、悩みも良くわかります。
アタックをするときに何かの拍子に無理にひねるかして肩部分の腱を痛めたのでしょう。
他に炎症もあったので患部を冷やす為に、バイオフィーズをまめに塗るようにしてもらいました。

Nさん 女性 31歳 倉敷市

はじめは「蔵の湯」のほぐし処で施術してもらっていたのですが、腰痛、膝の痛みがなかなか治らず、「バイオゲルマ」を勧めてもらってから「ヤムヤ」さんに通っています。
「バイオゲルマ」を使うようになってからは、痛みが出たら自分でも貼れるし、主人が腰痛になった時もすごく効果がありました。
「ヤムヤ」さんの店の雰囲気もすごく癒されます。
奥様もすごく優しい方で、身体も心も癒されてすごく満足です。
あと、玄関で迎えてくれる「風華」ちゃんと「凛花」ちゃんもかわいい!

院長から一言

ゲルマの粒が2個無くなったと、大騒ぎしていらっしゃいましたが見つかってよかったですね。
聞けば下着についていたのとしばらくして脱衣所の床に落ちていたのを発見したとか・・・
「何かものすごく得をしたような感じ」その感じものすごくよくわかりますヨ。<笑>

Aさん 女性 71歳 倉敷市

「背中が痛くて夜眠れない、どこを訪ねても改善されない」と弱り切っていた弟がゲルマニウム療法に出会って、その夜久しぶりに眠れ、2回の治療で嘘のように回復した話を私にしておりました。
 
 長年生け花を教えておりましたが、4年前から膝に痛みを覚えて正座をすることができなくなり、杖を使った生活がはじまりました。炊事にも事欠くようになり、華道の方も辞めて2年になります。 月2回近くの医院に通院しておりましたが、現状維持が精一杯でいっこうに良くなりませんでした。
弟の強い勧めでゲルマニウム療法を受けに「ヤムヤ」さんを訪ねました。カウンセリングを終えて、最初に筋力検査と称して身体全体のバランスを診ながら、患部に指で軽く触れ反応の弱い個所にゲルマを貼ってくださいました。膝にも貼ってくださいましたが、痛い個所とは全然離れた場所にも貼るのです。ゲルマを12粒貼り終えた後、最後のチェックを済ませた先生が、ベッドから私を立たせ「痛みはどうですか?」と尋ねられました。するとどうでしょう、痛みがうそのように消えているのです。その後ベッドに両手をついてゆっくり両膝を曲げるよう指示され、恐るおそる腰を落としてみると、今までのようにズキンとくる痛みがありません。まるで魔法にかかったみたいで、またまたびっくり。
 「一応、痛みはとれていますが、また今までとは違った箇所に痛みが出るでしょうから1週間以内にもう1度来るように」と言われ、様子を見ていると言われたとおり以前ほどではないにせよ痛みがでてきました。治療ごとに「ゲルマニウム」の位置の調整やらで毎週1回 1か月、みるみる改善してゆき、その後は月に2回、3か月の終り頃「もういいでしょう」と先生。
 そのころは長時間は無理にしても、正座ができるようになりました。それまで上がれなかった2階に片手に洗濯かごを持ち、手すりをつかみながら階段を上り下りできるまでになりました。近所までの買い物なども念のために杖は持ってゆきますが、ほとんど使うことはありません。
今思い出しても、こんなに短期間に治るとは思ってもみませんでした。諦めていた生活が取り戻せ青木先生には本当に感謝しております。

院長から一言

本来の自分の身体がもとに近い状態に戻り、生活の質が向上するということは本当に喜ばしいことだと思います。
来院される度にこちらに伝わってきました。

Mさん 女性 18歳 倉敷市

 私は、生まれつき左右の筋力のバランスが違うためか極度の凝り性に悩んでいました。親戚があん摩マッサージ師だったため、週に1回という頻度で通っていました。また、夜になかなか眠れずに中学生のころから薬を服用していました。

大学に進学するにあたって、岡山の整体やマッサージを検索していたとき「ヤムヤ」さんを見つけました。初めて行った時に、ゲルマニウム療法を試させてもらいました。びっくりするくらい体が楽になって頭がすっきりしました。

その後、ゲルマニウムの粒を買い、週に2回ほどのペースで療法をしました。青木さんが私の腕を押して腕の力が弱くなるところにゲルマニウムを貼るという治療です。毎回データをとってくれるので、自分の体のどこが弱いのかがだんだん分かってきました.
私は低気圧に弱く、梅雨の時期は雨が降るたびに体調を崩していました。青木さん曰く私は特殊らしく、ゲルマニウムを貼って治まったと思ったのにまた症状が出るなどコロコロ変わるのです。最後まで時間をかけて見てくださいました。
夏が過ぎる頃には眠れない日があったにしても、ずっと眠れないというよりは眠りが浅いという程度で眠れるようにもなりました。体の凝りはまだありますが、体が凝りすぎて眠れなかったり頭痛がしたりということはなくなってきました。
何度も通ううちに、週に1回、2~3週間に1回でも大丈夫になりました。また、自分でゲルマニウムを貼るやり方も教えてもらい、今では「こういう症状の時はここかな?」と貼ることができるようになりました。

ゲルマニウムを貼っていないときはやっぱり体調が思わしくなく、青木さんやゲルマニウムに出会えたことに感謝です。

院長から一言

彼女が初めて当店にお見えになった時は、スマートというかむしろ痩せた感じで若さの割に不健康な感じさえしました。親元を離れ、慣れない環境で寂しさもあったのでしょう。
最近は、ぽっちゃりしたいかにも健康的なお嬢様になってきましたね。
若い人はつくづく覚えが早いものだと感心します。
当初、からだが不調な時は頻繁に来店され、ゲルマニウム療法を観察していたのでしょうね、1年過ぎには、一人でできる検査方法も身につけ、その後、体調も改善していったことでしょうし、自分でポイントに貼っていたのでしょう、来店回数がうんと減りました。
貼り替えシートの注文は定期的にありましたが・・・・。
ゲルマニウム療法の新たなファンの誕生です。

38歳 女性

高校3年生の時、腰のヘルニアで手術歴あり。坐骨神経痛で急に右足が痛みだし、ひと月ほど病院に通うものの変化なし。痛みで夜眠れない、歩くこともままならない状態で来院。
当初一週間に二回、二カ月目から週一回のペースで通院。三カ月目に仕事に復帰。

使用ゲルマ数:20粒

29才 女性

職場で強烈なストレスを受け体調不良を訴え休職。薬の副作用もあってか、歩行困難にになり、車いす生活を余儀なくされた状態で来院。
初回の施術で立つことができ、本人も驚く。当初、週2回のペースで来院、薬の影響もあるのか一進一退で約一カ月、二カ月目ぐらいから院内では立って歩くことができるようになったが、一週間後の再来時は一人での歩行は困難。じみちに貼り替えながら三カ月でかなり改善。四か月で施術終了。
半年後に来院された時は、最初に来院された当時とは全く別人のよう。
結局、本人の希望どうり一年で無事、職場復帰できました。

使用ゲルマ数:17粒

45才 女性

寝違いなのか、左後ろに首を回そうとすると、痛みで、後ろを見ようとしても身体ごと回さないと見れないので運転にも支障があると困って来院。首周りを中心に調整。2回通院。

使用ゲルマ数:6粒

49才 女性

とにかく身体がだるくてしんどいらしく、睡眠不足も続いている様子。顔もとも覇気が感じられず暗い。自律神経のつぼと横隔膜のポイントにゲルマを貼る。
翌日、本当に久しぶりにぐっすり眠れたとのことで、感激して喜びの電話あり。

使用ゲルマ数:4粒

38才 女性

不妊症でお悩みの女性、これを最後の機会にとご主人と相談して、人工授精の治療を行っている模様。
一回目は着床せず、悩んだ末来院。検査してみると確かに子宮の力が弱い。婦人科のつぼを中心に施術。
3回目に見事着床。無事女の子を出産。うそのような話ですが、本人はもちろん、半ばあきらめかけていらっしゃったお母さんが大喜びでした。

使用ゲルマ数:5粒

43才 女性

慢性の片頭痛で、そのたびに病院や整体に通うものの本人的には半ばあきらめムードで相談に来られました。
ひどい時など嘔吐をもよおすそうです。仙骨を中心に調整。その場で改善。その後しばらく来店されていません。

使用ゲルマ数:8粒

60才 女性

慢性の肩こりで、首を回したり角度によってロックがかかった状態になり痛みを訴えられて来院。
肩から背中にかけて、触ってみても凝りがきつく本人もあきらめムード。
調べてみると頚椎の変異、ムチ打ち症状も認められた。こういうお客様は結構いらっしゃいます。
首中心に施術。本人にしてみれば、その場で急激に軽くなったのにはビックリされたようで、すっかり気に入られたようで、月一回のペースで身体のメンテナンスにと定期的に来院されています。

使用ゲルマ数:10粒

43才 女性

音楽の先生、気のせいかここずっと呼吸がうまくコントロールできず、歌うとき満足に息がつながらないと訴えられた。
検査をしてみると横隔膜の働きが弱っていた。
反応点に二か所ゲルマを貼ると、本人も驚くほど深く息が吸えるようになり、息をするのが楽になったと本人の弁。

使用ゲルマ数:2粒

16才 男性

野球部に所属しているピッチャー、一週間ほど前から腕、ひじに痛みを覚え球が投げられないと、お母さんとともに来院。
右側の二頭筋が弱っている、炎症も伴っているようだ。施術後、すぐに痛みが消えた。2回通院。

使用ゲルマ数:4粒

59才 男性

良くぎっくり腰になるらしく、今回はひどいようで立った状態で腰から上が横に45度近く傾いている。
従業員に支えられるようにして来院。施術後、身体はほぼ真っすぐになり、帰りは自分で車を運転して帰られました。

使用ゲルマ数:15粒

26才 女性

しょっちゅうぎっくり腰になる常習犯で、よく会社の帰りに来院されます。冷え性でおなかをよく冷やすと考えられることと、腹筋が弱いのが主要な原因だと考えられます。最近は兆しを感じたら早めによってくれるようになり、彼女の場合一回の施術で快方です。

使用ゲルマ数:10粒

33才 男性

ネットを見ての来店、一カ月ぐらい前から左足のつま先の裏が痛くてどこに行っても改善されないとのこと、まず体の重心を整え、表側の甲側の指の付け根に近いところの反応点に3粒貼付。その場で痛みが消える。
翌日、同じような症状のある従兄さんを紹介され、同じように処置し改善。

使用ゲルマ数:5粒

72才 女性

ストレッチ整体のリピーターさん。
日本舞踊の発表を一週間後に控え、3日ほど前に急に膝に痛みを感じだし、膝を曲げる時にためができない、本番を前にして大事をとっての施術、弱っていた腹側筋と膝窩筋のポイント、膝の圧痛点にゲルマを貼付。
無事発表会をクリアーできたようです。2回通院。

使用ゲルマ数:6粒

56才 男性

2年ほど前から右肩に痛みが出、五十肩と思い、治療を始めたが改善の兆しが感じられず、あきらめてほおっておいた。最近右後ろのズボンポケットに手が入らなくなり、仕事や日常生活に支障をきたすため、紹介を受け訪ねてこられました。
初回の施術で肩の稼働域に変化が出、当初週2回、その後週一のペースで来店、2ヵ月半かかって上腕の内旋時に少し痛みが残ったがほぼ平常に回復。本人も納得されたので施術終了。
それ以来ゲルマニウムを気に入っていただけ、肩以外で身体の不調を感じられた時にもまず最初に訪問してくださいます。

使用ゲルマ数:16粒

上記の施術例はほんの一部でいろいろなパターンがあり、同じような症状でも人によってさまざまな施術を行います。必要に応じてテーピングを行ったり、炎症防止のジェルを塗ったり、整体をおり交ぜたり、場合によってはサプリメントをお勧めしたりもいたします。但し、あくまで主施術はゲルマニウム貼付療法です。

ここでは旨く改善した成功例ばかり紹介しましたが、十分にお客様の満足を得られなかったり、手に余る症状の方もいらっしゃいます。
ただ、ゲルマニウム療法は日進月歩で進化しており、同じ症状でも従来より使用するゲルマの数が少なくて済むようになったり、臨床例が増え、以前より改善できる確率が確実に上がってきています。

ご縁があった方に対し、今現在私が持っている技術、知識をフル稼働して最大限の施術をさせていただきます。ぜひ、ゲルマニウムに対する妙な先入観や心配を払拭して試してみてください。
施術終了後、体調不良から解放され、普段通りの生活が取り戻せたプラスイメージを想像し、ご一緒に改善してゆこうではありませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>